忍者ブログ
こっちは昔のブログです。。。
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、満を持して、といいますか、きちんと発表します。

次の北川参加作品は、

せたがや文化財団主催

『日本語を読む その4~ドラマ・リーディング形式による上演』

です!!

ちょっと一応解説しときます。
日本語を読む、とは:近・現代の日本の戯曲が持つ言葉の豊かさと、次代を担う若手演出家の魅力をご堪能いただくシリーズ。
これで、北川演出をさせていただくことになりました。
ちなみに戯曲は僕の出身劇団である劇団綺畸の創始者である故・如月小春女史の「家、世の果ての・・・」です。

んーと、何から書こう。
ちょっと、だいぶ、めっちゃ、わっぜ、大変な企画です。大変なのは俺か。
なによりキャスト陣が半端無く豪華なんです。あ、ちょっとミーハー視点ですね、
もちょっとちゃんと言うと、いずれの方も第一線で活躍されている舞台俳優さんばかり。
だいぶ緊張しています。いやはや、それ以上に武者震いです。

如月さんに、こんなところでお会いしました。
綺畸は、僕の知る限りでもたくさんの演劇人を輩出していて、
僕などまだきっとその方達の足元にも及ばないのですが、
あっしでよござんすか、と思わないことはないのですが、
如月さんの胸を借りてちょっと頑張ってみようと思います。はい。

そして会場がシアタートラム。
一つ、目標でした。三軒茶屋の、チンチン電車の駅の真横。

好きな劇場で、素晴らしい俳優さんたちと、魂のこもった戯曲で、作品を作ります。
ぜひ、劇場で目撃してください。宜しくお願いします。

以下、詳細です。
-----------------------------------------
せたがや文化財団主催
「日本語を読む その4~ドラマ・リーディング形式による上演」
Bプログラム 「家、世の果ての・・・」
作:如月小春  演出:北川大輔

2011年5月5日(木)・7日(土)
於 シアタートラム

[出演]
石母田史朗 粕谷吉洋 久世星佳 佐戸井けん太 ともさと衣 松金よね子 吉見一豊 吉本菜穂子

[公演日時]
2011年5月5日(木・祝) 19:00~
          5月7日(土)        19:00~

[会場]
シアタートラム



大きな地図で見る

[料金]
全席自由
一般  1,000円
高校生以下 500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取扱い、年齢の確認できるものを要提示) 
U24 500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターにて要事前登録、登録時年齢確認できるものを要提示、オンラインのみ取扱い、枚数限定)

[チケット予約]
今回の公演は、世田谷パブリックシアターホームページから会員登録していただくことで、お買い求めになれます。

[お問い合わせ]
世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515
世田谷パブリックシアター 詳細ページまで。

-----------------------------------------

取り急ぎの宣伝になりましたが、どうぞぜひお越しください!
損をさせるものにはならないと自負しております!
よろしくお願いします!!!

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
Профиль
HN:
キタガワダイスケ
性別:
男性
Часы
Журчание
Календарь
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Просмотры
Последние статьи
Поиск
Комментариев
[11/09 Ajiro]
[10/15 きたがわ]
[10/13 やまだ]
[04/23 ぷにぱぱ]
[03/22 きたがわ]
Штрих-код
Авторское право © カムヰヤッセンってとこの主宰やってます Все права защищены.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]