忍者ブログ
こっちは昔のブログです。。。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワークショップオーディション終わりました。
人数絞ったおかげなのが一番大きいと思うけれど、良い人にたくさん会えました。感謝ー

さて、色々と新しいことが始まってまして、
その内の一つ、というか一番大きいのだけれど、某劇団の台本進行なる仕事についている。
顔合わせがあって、沢山の素敵な方々がいて、その末席を汚させていただくことに、素直に背筋が伸びる。
はじめてみたのは「ナイス・エイジ」で、今思い返しても傑作だった。3時間半、今でも覚えてる。ずーっと見てたなあ、かぶりつく、ってのはこういうことを言うのだ、って当時思った。
大学に入学してすぐの頃だったから、本当に自分の中の演劇の完成形の一つだった。
6年前の自分に教えてあげたい。あなたは今そのまさにその人と仕事をしているんですよ、といいたい。

さて。顔合わせの時の話。
ケラさんが、「大作なんかつくろうと思わず、まあ楽しくやりましょう」てなことをおっしゃっていて、
大いにそうだと、てかここまで大きくなった劇団でも、
始まりのその一歩目はそこにあるのだという至極単純な事実に、大いに安心する。
そして胸に刻もうと思う。
前に杉姐さんも言ってたんだな、そういうこと。
本当にそこのはず。ああ、ちょっと軽くなった書きながら。

先輩はみんなこの轍の上を通ってきたのだから、
とにかく目の前にある仕事を誠実に、そして着実に、一つ一つやっていくことだと改めて思う。
そしてこのことば、辻に言ったら辻がいたく気に入ってくれて、
「僕これ辞世の句にします」「あ、違った座右の銘です」って言ってた。
大きくなろう。辻は大きいなあ。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
Профиль
HN:
キタガワダイスケ
性別:
男性
Часы
Журчание
Календарь
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Просмотры
Последние статьи
Поиск
Комментариев
[11/09 Ajiro]
[10/15 きたがわ]
[10/13 やまだ]
[04/23 ぷにぱぱ]
[03/22 きたがわ]
Штрих-код
Авторское право © カムヰヤッセンってとこの主宰やってます Все права защищены.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]