忍者ブログ
こっちは昔のブログです。。。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。北川です。
昨日はエイプリルフールでした。
本当に関係各位に多謝。
音楽作ってくれた岡田太郎くん、映像編集してくれたポン君、基地外のようなホームページを用意してくれた伊坂、撮影に付き合ってくれた辻、そして御覧頂いた皆様、ありがとうございました。

さて、今私はと申しますと、某現場の某スタッフとしてパソコの前にいる日々を送っております。面白いとはなんなのかを考え続ける日々です。
以下余談。

勉強になることが多すぎて、打ちながら勝手に泣いたりしている。
もちろん打ってるその時はそんな余裕なんかないのだけれど、苟も(並べることすらおこがましいというのはさておき、)脚本家の端くれとして、自分のこれまでの仕事に強烈に恥ずかしさを覚えるような、スキのなさと見事さである。

これまでにも他の方の助手として入ったことはまあまああるのだけれど、この壁の高さと厚さを正直一番食らっている。今更すごいだとか面白いだとか陳腐な言葉はもはや失礼で、んなもん分かり切ってるわけで、そこには表現者として、そしてそれ以上にプロとしての意地を見ている。ような気になる。迷いがないわけではないと思うが、出てくるものは須らく自信に満ちている。打つのも楽しくなるよな、そりゃ。

あと三週間なのだけれど、これに関わっている人皆が、この芝居が面白くなることは確信していると思う。
僕もその一人だ。
自分が作品を作るときにそう思ってもらえているのか、いっつもそこに疑心暗鬼になることがままあるのだけれど、それにはまずこの圧倒的な筆の力が必要条件だ。いや、それはとっても当たり前のことで、いつも思う、当たり前のことを当たり前にやることでしか、芝居は出来上がっていかないのだなあと思う。


というわけで仕事に戻ります。がんばります。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
Профиль
HN:
キタガワダイスケ
性別:
男性
Часы
Журчание
Календарь
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Просмотры
Последние статьи
Поиск
Комментариев
[11/09 Ajiro]
[10/15 きたがわ]
[10/13 やまだ]
[04/23 ぷにぱぱ]
[03/22 きたがわ]
Штрих-код
Авторское право © カムヰヤッセンってとこの主宰やってます Все права защищены.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]