忍者ブログ
こっちは昔のブログです。。。
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の芝居の構想を練っている。
小難しく考えるところに、むしろもっともっとコミットしていこう。

  私はアルファでありオメガである。
  最初の者であり、最後の者である。
  初めであり、終わりである。

ヨハネの黙示録の最後の章にある言葉。

終わりに対する希求心は
人間の根源的な欲の一つな気がする。
まあ最後は
「わたしはすぐに来る」
というイエスの言葉で結んでいるのだけれども。

僕日記のときに最後まで問うた
「何が人を生かすのか」
という問いに、さあ、もう一度挑んでみようと思う。

区別しようとする心も、
所詮は
自己認識(およびその確立)のための
エクスキューズにすぎないのだ、と思い始める。
自分は特別でありたい、
という
選ばれた人間でありたいと思う、
そんなのも全てが、
自分という存在を規定してほしくてたまらない、
欲にまみれている。
一切合財肯定したいけれども。

自己の特殊性を認めようとすればするほど
取るに足らない、卑小な、
人間(もはや一生命体と言ってもいいかもしれない)
というカテゴリーの普遍性・一般性ばかりが目につくようになる。

逆に、
その普遍性に何かを頼ろうとしてしまう、
誂えてしまうとき、
今度は自己と他者の境界の深さを目の当たりにしてしまう。

そんなシーソーのような不安定な中で、
それでも人は希求する。
自分が何であるのか、
自分はどこへ向かっていくのか、

「個体の保存」という生命維持の第一義の本当の意義を、
同時に無条件な「生」の肯定を、
一度疑うところにこそ、
この物語の始まりは生まれうるのだと考える。

それでもやっぱり書いてしまうんだろうな、

「わたしはすぐに来る」

次回はこんな話にしてみようかなんて考えています。
書きたいことを、書こうと思います。


とまあ、クロムモリブデン、絶賛稽古中です。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
Профиль
HN:
キタガワダイスケ
性別:
男性
Часы
Журчание
Календарь
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Просмотры
Последние статьи
Поиск
Комментариев
[11/09 Ajiro]
[10/15 きたがわ]
[10/13 やまだ]
[04/23 ぷにぱぱ]
[03/22 きたがわ]
Штрих-код
Авторское право © カムヰヤッセンってとこの主宰やってます Все права защищены.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]