忍者ブログ
こっちは昔のブログです。。。
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回結局途中で挫折した稽古日誌。
いつまでもつやら、とりあえず書くよ。

器用な役者さんが集まりました。みなさん。
器用、すなわち「自分の公式に則った芝居作り」のできる面々。
どこまで演出家は踏み込むべきなのか。
入ってこないで、と強く要請される以外は、きっとできるだけ踏み込みたいのだ、が答えです、今のところ。

べったりもたれる、と、がっぷりよっつ、の違いはなんだろう。
と考えていたんですが、
絶対読解量×想像量×背筋の伸び具合の大きさではないか、と思った。
グラデーション的な。

努力するから努力しろ、との要請。
いつからこんなに踏み込むことを恐れるようになったんだろう。
嫌われることが怖いのだ、とばかり思っていたのに、そうじゃなかった
僕は役者に無関心になってしまうことを恐れていたんだ。
たぶん今回もそう。ぎりぎりのところを攻めていく。

あ、どうでもいいんですが
「オレ北川さんみたいな演劇しかできない演劇馬鹿になりたくないんですよ」
って言ってるやつにあった。
(あ、割と端的にいうとこんな感じで、こんなに直で喧嘩売られたわけじゃない)
バンドもやりたい、女の子と遊びたい、絵も描きたい、小説とかも書きたい、
映画も撮りたい、楽しいことしたい、なんか大きいことしたい、ビッグになりたい
一生言ってろどれもモノにならないから。
演劇馬鹿で結構、僕はそれを選んだんだ。

選んでほしい。その選択の結果の堆積だけが、前に進む力と自信になる。

明日の稽古が楽しみです。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
Профиль
HN:
キタガワダイスケ
性別:
男性
Часы
Журчание
Календарь
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Просмотры
Последние статьи
Поиск
Комментариев
[11/09 Ajiro]
[10/15 きたがわ]
[10/13 やまだ]
[04/23 ぷにぱぱ]
[03/22 きたがわ]
Штрих-код
Авторское право © カムヰヤッセンってとこの主宰やってます Все права защищены.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]